So-net無料ブログ作成

パリ ~2009.5フランス旅行~ [Paris]

いよいよ、昨年春の旅行記も最終となりました・・・。

バスク地方からパリまで戻ってきて、2泊しました。

パリへは何度も行ってる(長短の滞在をあわせると、15回くらい!)ので、特に観光はしていないので写真は少なめです。でも、何度行っても飽きることのない大好きな街です・・・[ハートたち(複数ハート)]

 《帰国直後に、パリを紹介したのがこちら(後半部分...携帯で撮ったパリの写真です。)》

最近のパリでの楽しみは、美味しいものを食べること!パリには、たくさんのレストランやビストロなどの飲食店[レストラン]があり、お店選びも困ってしまう程です。そんな食の宝庫でもあるパリで、日本では味わえないような(東京なら可能かもしれないけれど...)、初めての異国料理を味わってみたく、この時私達が魅かれたのは"レバノン料理"でした。

レバノンは中東にある国です。訪れたこともなく、あまり馴染みのない国だし、料理もどんなのか興味深々でした。「レバノン」で思い出すことといえば、料理とは全く関係ないけれど、レバノン人のおじさんとお話する機会があったくらい...。4~5年前のこと、フランス・ロワシー(CDG空港の近く)のホテルで同じ丸テーブルで夕食をとった(航空会社により用意されたホテルで、オーバーブッキングの人やフライトの遅延で乗継便に乗れなかった人ばかり集められて...)隣席がレバノン人のビジネスマン(ご年配の紳士な方)でした。その後、レバノンがイスラエルによる空爆があった時にも気になっていたけれど、あのおじさんはまだお元気かしら...!? 

レバノンについて少し調べてみると、アラブ人が多く、アラビア語が話されていますが、フランスの統治下だった時代もあり、「中東のパリ」とも言われていたようで、フランス語も通じるようです。だから、レバノン人の方はフランス語(英語も...)が流暢だったのでしょう!きっと、この先も訪れることがなさそうな、レバノンですが...。

ならば、レバノン料理だけでも味わってみましょ~♪

パリ1日目の夕食: 『リザ(LIZA)』 <レバノン料理>

 DSC07372a.JPGDSC07373a.JPG

 DSC07374a.JPG

前菜に「タブレ」(パセリとミントのサラダをピタパンに挟んで...)、メインにラム肉と海老料理を、友達とシェアしました。レバノン料理は全く初めてでしたが、初めて食べるようには思えない、どこかで食べたような、あるいは似たような、そんな感覚でした。ギリシャ料理やチュニジア料理(ピリ辛無しの...)に近い感じ!もちろん、美味しかったことは言うまでもありません!ただ、「タブレ」は私のお気に入りでいつも食べているクスクスのセモリナ粉ではなく、大粒のパスタ(の一種!?)で全く違った新鮮な食感でした。

「リザ」の店内は、インテリアがとってもお洒落~!ライティング(照明[ひらめき])が素敵で、とても気に入りました[揺れるハート]

 DSC07375a.JPGDSC07378a.JPG

 DSC07377a.JPGDSC07379a.JPG

店内のお客さんもハイセンス[ぴかぴか(新しい)]な方達ばかりで、ビストロのような賑やかさがなく、落ち着いた雰囲気でした。

「リザ」のお店の外観

 DSC07380a.JPG

★LIZA(リザ)

  14, rue de la Banque 75002, Paris

  PHONE:01.55.35.00.66

  OPEN: 12:00-14:15, 20:00-22:30(金、土は-23:00),ブランチ12:00-15:00(日のみ) 休/土曜・昼、日曜・夜

  METRO ③番線 Bourse

2日目:午前

パリ市庁舎(Hôtel de Ville)で開催されていた、 『ル・プティ・ニコラ(Le Petit Nicolas)展』

 DSC07381a.JPGDSC07382a.JPG

プチ・ニコラ展は大好評で開催期間が延長されて、旅行中に行くことが出来ました[手(チョキ)]!ニコラのイラストタッチ、フランスらしい可愛らしさがあって好きなのです。ちょうど昨年(2009年)は、プチ・ニコラ誕生50周年&実写版映画公開記念の年だったそうで、そのイベントの1つでした。

プチ・ニコラ展を出て、ランチの時間まで友達としばし別行動に・・・。

パリ市庁舎(Hôtel de Ville)  何度も見ているはずなのに、素敵な建物です[ぴかぴか(新しい)]

 DSC07389a.JPG

マレ地区での買物ついでに、寄ってみたヴォージュ広場(Place des Vosges)

 DSC07393a.JPG

アンリ4世によって造られた、1612年完成のパリ最古の広場。広場を囲むように、豪奢な館が建ち並び、"パリで最も美しい広場"ともいわれています。

以前、ヴォージュ広場を訪れた時は、冬の夕暮れ時の曇り空だった為、それほど美しいとは思えませんでしたが、今回は季節も天気もよく、やっと美しい広場だなぁ~と実感できました。

 DSC07391a.JPG

青空の下、日光をたっぷり浴びて芝生で寝転がってるのが気持ちよさそう~♪

ヴォージュ広場を離れ、路線バスとメトロを乗り継ぎ、待ち合わせのメトロの駅へ・・・。

すぐに友達と会え、ランチのお店に向かいました。

パリ2日目の昼食: 『ル・ヴェール・ヴォレ(le verre volé)』  <ワインバー>

私の前菜:パテ・ド・カンパーニュ(左↓)、友達の前菜:アスパラ(右↓)

 DSC07400a.JPGDSC07401a.JPG

私のメイン:(うろ覚えですが...)ウサギorチキンのクリーム煮(左↓)、友達のメイン:豚肉の何とかだったような...(右↓)

 DSC07403a.JPGDSC07402a.JPG

どれもフランスの昔ながらのビストロの味がして美味しかったです。前菜でチョイスしたパテがこってりしていて、お腹いっぱいに・・・。完食しましたが、ランチにはちょっとヘビーでした[あせあせ(飛び散る汗)]

★le verre volé (ル・ヴェール・ヴォレ)

  67, rue de Lancry 75010, Paris

  tel:01.48.03.17.34

  12:00-14:30, 19:00-23:00 無休(8月第3週のみ休み)

  METRO ⑤番線 Jacques Bonsergent

ランチ後、再び友達とは別行動で、私はサン・ポール(マレ地区)にあるヨーロッパ写真美術館(Maison Européenne de la Photographie)へ、開催中だった『アンリ・カルティエ=ブレッソン(Henri Cartier=Bresson)展』を見に行きました。20世紀のフランスを代表する写真家、アンリ・カルティエ=ブレッソン生誕100周年(←昨年2009年のこと)を記念した回顧展でした。300点を超える彼の作品を見ることが出来たことと、白黒写真を通して20世紀のパリの様子を垣間見れたのも良かったです。

 exhb_85a.JPG ←アンリ・カルティエ=ブレッソンの代表作品(インターネットより拝借)

その後、サン・ジェルマン・デプレ界隈とモンパルナス界隈で買物し、ホテルへ戻って靴を履き替え(ビアリッツで買ったエスパドリーユで靴ずれした為...[たらーっ(汗)])、その後トロカデロへ・・・。

シャイヨ宮(北翼)に入っている、建築遺産博物館(Cité de l'Architecture et du Patrimoine)へ行ったのですが、閉館30分前を切っていたので諦めました[バッド(下向き矢印)]

トロカデロまで来たので、ついでにエッフェル塔を見ていくことにしました。

何度も見ているけれど、青空に映えるエッフェル塔はやっぱり美しい・・・[ぴかぴか(新しい)]

 DSC07408a.JPG

↑ My PCの壁紙にしています...[揺れるハート]

このショット(↓)もお気に入りで何度も撮っているけど、もう一度...。

 DSC07404a.JPG

その後マドレーヌ界隈で、食材の買物と、以前購入したお店で約2年毎に腕時計の電池交換をして貰っているのでそれを済ませ、大急ぎでプランタン、ギャラリー・ラファイエットへ最後の買物に...[ダッシュ(走り出すさま)]

ギャラリー・ラファイエットで友達と待ち合わせしていたので、その後夕食にマレ地区へ・・・。

パリ2日目の夕食: 『レ・フィロゾフ(Les Philosophes)』 <ビストロ or カフェ>

ランチが重すぎたのか、お腹が空いてなくて、夕食は軽目に...。

私はトマトのキッシュ(だったような...)↓だけ...。赤ワイン(カオール・ワイン)と。

 DSC07409a.JPG

このお店は狭い店内でしたが、人気店なのか満員で、とても賑わっていました。

★les Philosophes (レ・フィロゾフ)

  67, rue de Lancry 75010, Paris

  PHONE:01.48.87.49.64

  OPEN: 9:00-翌2:00 無休

 METRO ①番線 St-Paul、 ①番線⑪番線 Hôtel de Ville

3日目(2泊した)ホテルでの朝食...。ホテルは、モンパルナスにある「Hôtel Renoir」

 DSC07411a.JPG

3つ星ホテルで、パリのホテルではまぁまぁ普通なところ...!?

朝食後チェックアウトし、約1週間一緒に旅行して来た友達ともいよいよお別れに...[もうやだ~(悲しい顔)]。いつもながら、私の方が帰国便(⇒関空)の時間が早く、ひと足先に空港へ・・・。友達は夕方のフライト(⇒名古屋)で、私より半日程長くパリに残れるのでいつも羨ましい...。

 《この時の空の旅編は、こちら

翌朝、関空に到着し、7泊9日のフランス旅行は無事に終えました。

さて、長々とかかってしまいましたが、2009年5月のフランス旅行はこれにておしまいです。今まで拙いブログをご覧いただきまして、またたくさんのコメントやnice! もいただきまして、ありがとうございました~。

私には珍しく、この昨年春の旅行以来、どこにも行ってません・・・。1年以上、旅行しなかったのは何年振りになるかしら?...と、ふと考えてみると、8~9年振り[exclamation&amp;question]

今年はいろいろ事情があって忙しいので旅行は諦めていました。ところが、フライング・ブルーのマイレージの有効期限が今年末迄と迫り、これを無駄にしたくなくて、ど~んとマイレージを使って旅行することにしました。昨年旅行した友達と、パリで別れて以来、ほぼ1年振りの4月下旬に会う機会があり、その時に今年の旅行計画の話が出ました。その後、着々と計画が進み、既にエアーやホテルも全て予約済みで、今から待ち遠しいです~♪

次回の旅行は9月です...。いつもと同じくパリ経由で、乗継いでどこかの国(都市)へ...[exclamation&amp;question]。最後はパリにも滞在します。そのパリ滞在は、今度は友達より半日(1泊)長めにしたので、私の旅行期間で9泊11日となります。いつもよりちょっと長めの旅行です。

それから、今後のブログについてですが、少しの間(2~3ヶ月)お休みさせていただきたいと思います。最近は月に1回程度の更新になっていますが、これから8月迄多忙な日が続きそうなので・・・[あせあせ(飛び散る汗)]。でも、皆様のブログにはお邪魔させていただくつもりです。次のブログの更新は、遅くとも、9月の旅行後には再開したいと思っています。それまで、どうか忘れないで下さいね~[目]

そして、これから益々暑くなる季節[晴れ][あせあせ(飛び散る汗)]ですが、皆様も体調を崩さないようお元気で夏を乗りきってくださいね!! 

... Mimosa ...                                                                                                               


nice!(18)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます