So-net無料ブログ作成

空の旅 ~2009.5~ [旅行]

もう5ヶ月以上前のことになりますが、今回から、今年5月16日(土)~24日(日)7泊9日で友達と2人で旅してきた、フランス・ボルドー、バスク地方(ちょこっとだけスペイン含む)、パリの旅行記を始めさせていただきます。今回は、「空の旅編」です...。

この旅行を計画し始めたのは、今年3月下旬でした。2年程前から、名古屋の友達と一緒にフランスのバスク地方をいつか旅行しようね~と約束していて、ようやく実現することに...。エアーもホテルも予約を済ませ、約3週間後に控えた旅行を楽しみにしていたところ、メキシコやアメリカでの新型インフルエンザ流行のニュースが...[がく~(落胆した顔)][バッド(下向き矢印)]。一時はキャンセルすることも考えていた程です。結局、旅行を予定通り決行しようと決めたのは、出発の5日前でした。ボルドー観光局主催の1日ワインシャトー巡りツアーの申し込みがその5日前迄ということで何とかギリギリ予約できました。それから慌てて旅行準備をし、出発の日を迎えました。

出発当日は、関空へ着く直前からマスクを着用しました。空港も機内もマスクの人だらけでした。

今回もエールフランス便で、前日の朝にインターネットチェックインを済ませていたので、チェックインカウンターでは列に並ばずすぐに案内されました。シートはエコノミーの前方で押さえていたのですが、乗り継ぎ時間はちょうど1時間しかなく、更に前のシートをリクエストしてみると、一番前の窓際のシートに変更できました。エコノミークラスで一番前の席は初めてでした。

搭乗すると、エコノミークラス("テンポ")最前列の窓際席は窓なしの非常口のところでした[バッド(下向き矢印)]。窓から3-4-3のシート配列で、3席のうち隣(真ん中)は空いていて、通路側はご年配のご婦人(この時はまだ凄い方だと知らず...)でした。離陸前から時折お喋りしていました。

離陸後、食事前の飲物サービスでシャンパーニュをいただきました。

  DSC06892.jpg← シャンパーニュとおつまみ

その後の食事(ランチ)は、魚料理と白ワインをチョイス。

                   ランチ→DSC06893.jpg

海老といかとグリーンサラダ,すずきのバジルトマトソース添え 南瓜、ポテト、さやえんどう,カマンベールチーズ,チョコレートケーキ

食事は美味しく、完食しました。

最前列の席は、足元が広くて開放感はあるのですが、非常口が近くて足元から冷えて寒くって...。隣(通路側)のご婦人も寒かったそうで、2人共ブランケットをさらに頼んで、3枚も掛けていました。そして、スチュワードの方が、「寒い時はコニャックを飲めば温まるよ」、とコニャックの小瓶とグラスを私達2人にそれぞれくれました。コニャックは苦手なので、ちょこっとしか飲めませんでした。

食後に少しだけ居眠り、その後映画を見たのは「Australia」1本だけでした。見たい映画が他にもたくさんあったけれど...。隣(通路側)のご婦人が空港で買って来たという週刊誌を貸して下さったり、ご婦人とお喋りしたり...。話し口調から、何となく京都の方だとわかりました。お伺いすると、やはりそうで、京都でお店をされているとか...。どおりで気品があるなぁ~と思いました。私は大学が京都で4年間通っていたこともあり、京都の話をしたり、パリの話をしたり...(パリへも今回で14~5回目とほぼ私と同じくらい行かれてるとか!)。

間食はJALの"うどんですかい"を、最後尾のギャレーへ貰いに行って食べました。カップ麺などのインスタント食品は普段は全く食べないのですが、飛行機の中でならエコノミークラスの時だけこれは食べれるのです。ご婦人は食べられず、隣で臭いさせて申し訳なかった...。途中、私のお腹が空いてる様子がわかったのか、ご婦人が持ってきていたバナナを1本いただきました。

着陸約1時間半前に、2度目の食事(ディナー)...

  DSC06894.jpg← ディナー

完食はしたけれど、何だかハム類とサラダばかりでした...。

食事後着陸前に、ご婦人が京都の連絡先(お店)を教えてくださいました。料亭を2軒持たれていたり、セレブ系の女性雑誌にもちょくちょくお店の紹介がされたり...と、有名料亭の女将さんでした。「京都へぜひ来てくださいね~、その時は連絡くださいね」と、おっしゃっていただきました。

ほぼ定刻どおりにパリ、シャルル・ド・ゴール空港に到着したものの、到着予定ターミナル(2F)ではなく、新しい2Eターミナルでした(今年6月or7月からは日本発着便は2Eに変更になっているそう...)。乗換えのボルドー行エールフランス便は2Dターミナルからの出発で、名古屋から先に到着していた友達は2Dターミナルの搭乗口付近で待ってくれていたので、2E→2F→2Dへと急いでターミナル移動となりました。ご婦人とは2Eターミナルで挨拶してお別れし、2Fターミナルでの入国審査を済ませ、先を急ぎました[ダッシュ(走り出すさま)]。搭乗時間を過ぎ、出発予定の10分前に2Dの搭乗口付近に辿り着き、友達と無事に会えました...(約2年振り)。でも、まだ搭乗開始も遅れていてしばらく待つことに...[あせあせ(飛び散る汗)]。乗り継ぎ便の荷物が遅れているとかのアナウンスがあり、私のスーツケースじゃないかしら...?と、ちょっと心配でした。

結局、2~30分出発が遅れました。窓際の席を取っていたので、パリの北西部(凱旋門、エッフェル塔、モンパルナスタワーなど...)を眼下に見渡すことが出来ました。途中、飲物とおつまみのサービスがあり、1時間程のフライトでボルドー空港へ到着しました。

荷物受取のターンテーブルで大きなボルドーワインのボトルのオブジェが出迎えてくれました。

    ボルドーへ来たという実感が...→DSC06895.jpg

私のスーツケースは心配していたけれどすぐに出て来たのに、友達のが待っても待っても出て来なくて...。そのうち、ターンテーブルも止まってしまいました。事務所にロスト・バゲージを申し出、書類を書いていると、係の方が友達のスーツケースを持って来てくれました。いったいどこで止まっていたのかわからないけど、ひと安心...。

ボルドー空港のターミナルビルの様子

  DSC06896.jpg←ガラス張りで明るく綺麗でした...

ボルドー市内までは空港バスで行き、そこからホテルへは徒歩で向かいました。

   <旅行中の様子は次回から順に紹介予定です...>

旅行6日目の朝、バスク地方から最終目的地のパリへ移動の日です。本当なら路線バスで空港へ行く予定が、この日はあいにくフランスの祝日で、ホテルの方に確認するとやはり祝日はバスが運休とのことで、タクシーを呼んでもらってタクシーで空港へ向かいました。バイヨンヌ・ビアリッツ空港からエールフランス(国内線)で、パリ・オルリー空港へ。1時間程のフライトであっという間でした。途中、飲物とクッキーのサービスがありました。

   <パリ滞在の様子も別途、そのうち紹介します...>

1日半のパリ滞在後、いよいよ帰国の途へ...。

最終日の朝、友達とホテルで一緒に朝食を取り、チェックアウトを先に済ませ、スーツケースを預けてから出かけ、エドガー・キネ辺りで友達と別れました。帰国便は私の方が早くお昼過ぎのフライトで、友達は夕方のフライトなので半日ゆっくり出来るのです。朝9時過ぎと早く、近くのスーパーと薬局へちょこっと買物しただけで、ホテルへスーツケースを取りに戻り、早目の空港バスでシャルル・ド・ゴール空港(2Fターミナル)へ向かいました。

チェックインも空いていて、予め取っておいたエコノミークラスの通路側の席の搭乗券を渡されました。出国審査もセキュリティチェックもスムーズで、免税店での買物時間もたっぷりありました。今回はボルドーを訪れたのでハーフボトルのワインを2本(赤:ポムロール、白:ソーテルヌの貴腐ワイン)購入し、他にもちょこちょこと買物をしたり...。手荷物もかなり重くなりました。お腹が空いたので、カフェでミントティーのペットボトルと大好物のタブレ(クスクスのサラダ)を買って食べました。

大阪(関空)行のエールフランス便(JALとのコードシェア便で、機材はエールフランス)の搭乗開始アナウンスがあり、搭乗ゲートへ。搭乗券を係員に渡し機械に通すと戻り、係員が別の搭乗券に交換したものを渡され、ビジネスクラス[右斜め上]の新しいシートを案内されました。またまたラッキーです...[手(チョキ)]

新しいチケットのシートは5L。ビジネスクラス("エスパス")は3~始まり前方は5までの3列だけで、2-3-2のシート配列。この前方は21席しかなく、こじんまりと落ち着きます。しかもこの日は、ガラガラで私の隣も空いていて、この前方には7~8人しか居なかったと思います。一番前もいいけれど、一番後ろも落ち着きます。ふと、窓を見ると、朝は雲ひとつない快晴だったのに、いつの間にか雨が降っていました。

搭乗後すぐに、シャンパーニュのサービスがあり、いただきました。

その後、飲み物のサービスで赤ワインのうちカオールワインを...。前日の夕食時にもグラスでカオールワインがあり、飲んだところでしたがもう一度...。"カオール(Cahors)"とは、フランス南西部の都市でワインの生産地です。赤ワインでも色が濃く、黒ワインと言われることも。タンニンが強く、渋みがあり私好みの赤ワインなのです。

      カオールワインとおつまみ類→DSC07412.jpg 

食事のサービスが始まりました。まずは前菜。予めメニューが配られていたので、迷わず大好物の冷製フォアグラを...。 これがクリーミーで口の中でとろける感じでとっても美味しいのです~[揺れるハート]

  DSC07413.jpg←前菜

鴨フォアグラのテリーヌ、オーブンドライトマト、アスパラガスサラダ

メインは、3つの選択から"Plat du Jour"のラム肉のモロッコ風シチューを...。

            モロッコ風シチュー→DSC07414.jpg

  DSC07415.jpg←チーズの盛り合わせ

食事は、苦手なブルーチーズだけは残し、それ以外は完食しました。ワインでほろ酔い加減になり、この後少し居眠っていたようです。その間に、デザートが出されていたようで、居眠っていた私は飛ばされました。目覚めて少しすると、CAの方がデザートのチョイスを聞きに来てくれました。私が選びたかった、塩風味ショコラのマカロンはもうなくなってしまっていたようでした...。オレンジのシャーベット&クッキー類とコーヒーを...。

                  デザート→DSC07416.jpg

せっかくのビジネスクラスの食事の写真、いまいち色合いが暗くて、食事の美味しさが伝わらないですよね~。失敗です...。でも、どれも美味しかったですよ!

その後は、居眠りもせず(たぶん...)シートを倒して寝転がった状態で、映画を3本も続けて見ました。時々、エスパス・バーにミネラルウォーター(発砲水)を取りに行ったりしながら...。

だいぶ日本に近づいて来た頃...窓を開けてみました。

  DSC07417.jpg←夜明け!?

 到着1時間半前(韓国上空)、朝食が配られました。チーズとほうれん草のオムレツをチョイス。

                    朝食→DSC07418.jpg

帰りは約11時間のフライトですが、あっという間でした。やっぱりビジネスクラスは快適です...[ぴかぴか(新しい)]!また行きたいなぁ~!!

さて、行きの機内で隣だったご婦人からせっかく連絡先を教えていただいたので、帰国後1ヶ月程した頃に、恐縮ながらも電話してみました。私のことをちゃんと覚えていてくださり、ご婦人はパリでのたった3日間の滞在中、熱を出してずっと寝込まれていたそう(インフルエンザではなかったらしく、帰国時に無事入国も出来たそう...)で、機内で隣だった私のことを心配していただいてたようでした。私からの電話をとても喜んでいただいた様子で、電話でも「またお会いしましょう...。京都へぜひ来てくださいね~。連絡待ってますよ。」と機内でお話した時の柔らかい口調でおっしゃられました。

つい先日、発売された「ミシュラン 京都・大阪」にはこちらの料亭は残念ながら掲載されていませんでした。でも、なぜか掲載されなくてホッとしたり...。庶民の私には、料亭なんて敷居が高く行けそうもないけれど、せっかく女将さんとちょっとお知り合いになれたこともあり、再会もしたいし、そのうち行ってみたいなぁ~と思っています。これから紅葉の季節になる京都も素敵だろうし...[ぴかぴか(新しい)]

次回は、ボルドーの1日ワインシャトーツアーの紹介予定です・・・。


nice!(19)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 19

コメント 15

甘党大王

一度で良いから(>_<)♡乗ってみたいですね☆彡
by 甘党大王 (2009-10-19 17:43) 

rino

まず、エアフラのエコノミーの食事、美味しそうですね・・!私がいつも乗っているル○トは・・ちょっと・・いただけません・・(^^;)
帰りはまたまたビジネスクラスにアップグレードよかったですね~~。もちろん食事も豪華ですね。お隣の素敵なご夫人とお知り合いになって楽しい時間でしたね。
私もひとりで乗る機会が多いのでお隣の方と話しをすることがありますが、
おじいさんが多いです(^^;)農家の方で帰国したら野菜を送りますと、言ってくださったり(丁重にお断りしましたが・・)、会社を経営している社長さんだったり。あ、ついこの間は若いドイツ人の娘さんでした。ビジネスクラスにどうしてこんな若い学生さんが乗っているのかな・・?と思ったら、着陸後に「実は今日のパイロットは父なんです」と・・。
空の旅、いろいろな出会いがありますね♪
by rino (2009-10-19 18:31) 

naonao

エアラインいろいろ乗りましたが、エアフランスは未だ乗ったことがないです。しかしそれにしても機内食おいしそうですね。さすがフランスって感じです。そしてビジネスクラスでの空の旅も快適さが伝わってきました。ビジネスクラスはやはりいいですよね~。
by naonao (2009-10-19 20:40) 

好(ハオ)くん

Mimosaさま、最初から素晴らしい旅行の始まりでしたね。
エコノミーでも十分美味しそうな機内食ですよ。帰りはUG羨ましいなぁ。
これで何度目でしょうか、いつもUGされてアッパークラスに相応しいお客様なのでしょうね。
ちなみに、シルバー会員でもUGの可能性が高いのは変わっていないのでしょうか?新千歳の国際線ターミナルが3月に変わるのですがAFフランス直行便の噂があるのです。1年にどのくらい乗ればMimosaさまのように、良い待遇が受けられるのでしょうか?
続きがと~っても楽しみです。色々と教えてくださいね。
by 好(ハオ)くん (2009-10-19 21:28) 

kazu-m

しばらく、アップされていなかったので、お加減でも悪いのかと心配しておりました。
 記事を拝読させて頂く限り、お元気そうで嬉しいです。

 以前フランスに行ったとき、AFかと楽しみにしていたのですが、JLの機材のほう。
 がっかりすると一緒に、やっぱりAFは食事の内容が違いますね。
 以前、CAでビジネスにアップグレードしてもらったことがあるのですが、少々がっかりでした。
 3-4-3のシート配置だとA340ですね。
 やっぱりフランスです。
 お友達の荷物無事届いてよかったですね。
 僕は、バンクーバーの相性が悪く、3回のうち2回荷物が遅れ、1回は1週間帰ってきませんでした。
 しかも、そのときは離陸が6時間の遅れ、そして荷物の遅延の手続き、おかげで我が家にたどり着いたのは、月曜の午前1時近く。
 その日は仕事だったので、大変な思いをしました。
 カオールのワインは僕も好きで、もう25年のお付き合いです。
by kazu-m (2009-10-19 21:34) 

りゅう

ビジネスクラスいいですね〜やっぱり憧れます。

ミシュランは…今回の京都・大阪で
グルメ雑誌以下だと言う事がよーっくわかりました。
京都なんて基本取材お断りですからね〜
by りゅう (2009-10-19 23:29) 

Mimosa

☆アヨアン・イゴカーさん・・・
いつも、nice!ありがとうございます~。

☆ほりけんさん・・・
いつも、nice!ありがとうございます~。

☆いっぷくさん・・・
いつも、nice!ありがとうございます~。

☆甘党大王さん・・・
一度美味しい思いをすると、毎回期待しちゃうんですよ~♪

☆rinoさん・・・
AFのエコノミーでも割と美味しいですよ~☆ただ、前回の帰りのように、食事の選択余地がなくなると、好き嫌いの多い私はたちまち困ってしまうのです。なぜか、私の苦手なサーモンが多いですが、今回はめずらしくなかったかも。LHの機内食も美味しそうですけどね~。
空の旅での出会いも楽しいですね。以前、パリ→関空のビジネスクラスで隣だったのが素敵なフランス人男性で、1ヵ月後に私の通っていたフランス語学校でばったり再会でき、別のクラスの先生だったことも...。
パイロットの娘さんって、いいですね~。よくあちこち行ってるのかしら?それにしても、お父様がパイロットで、操縦する飛行機に乗れるなんて、素敵~☆

☆naonaoさん・・・
naonaoさんはあちこち行かれてたから、いろんなエアラインに乗られたのでしょうね~。南米とかだと日本に就航してない会社もあるだろうし...。それも楽しそうですね♪

☆好(ハオ)クン・・・
もう何度目のUGか数え切れなくなりました~。
実は、今年はもうシルバー会員でなく平のアイボリーに格下げになっちゃってるんですよ。なので、UGは諦めてたのですが、またまた得しちゃいました!こんなところで運使ってる場合でもないのですけどね...(笑)。
今までは、年に2~3度乗ってました。今年の4月から規則が変わり貯まりにくくなり、シルバー会員にもう戻れることはないと思います。今後はJALに変えようかと思ってるのですが、JALもどうなるかわからないですものね~。
千歳からAF便が就航されると、パリだけでなくヨーロッパへ行くにも便利になりそうですね。ハオくんなら、頻繁に飛んでそう...♪

☆kazu-mさん・・・
すみません、更新が滞っていてご心配おかけしました。ちょっと体調が悪かったり、いろいろとあって...。kazu-mさんのブログにもまた訪問させていただきますね。
そうですね、AFとJLのコードシェア便が多いから路線によってどちらの機材か分かれますね。ちなみに、関空線はAF機材のみで、普通はボーイング777-300ERです。今回の帰りは777-200でした。たまに変更になることも。以前はエアバスでした。
CAのビジネスクラスはかなり昔に乗ったことがあります。今思えば、確かにイマイチだったような...。
荷物の遅延、大変でしたね~。私は今までに、荷物の遅延、損傷などのトラブルは一度もないのです。パリからの帰り、ラッキーにも(!?)オーバーブッキングで乗れず、翌日のフライトになったことは2度あります。
カオールワイン、25年のお付き合いとは凄いっ!私もお気に入りワインの一つです。美味しいお勧めワイン、また教えてくださいね~☆

☆りゅうさん・・・
ゴールド会員の間に、ぜひ乗ってください!今(~11月末迄)、通常の半分のマイレージで乗れるキャンペーンしてますよ~。
ミシュラン、まだ実際に見てないのです。多分買わないし、掲載のお店にも行かないと思いますが...。グルメ雑誌の方がずっと良さそうですね☆
by Mimosa (2009-10-20 01:05) 

Krause

AFは、エコノミーでもCクラスでも機内食が美味しそうですね。
by Krause (2009-10-20 06:03) 

自由人

お友達との現地集合の旅も楽しみですね。
お二人とも現地に精通していないとできないから、上級の感じがしますよ。
帰国で現地で別れるとき、一抹の寂しさ・・??・・・
機内での出会いは予期していないですから、良い出会いは心に残りますね。
良いお話を伺いました。ご婦人との素敵な再会の日が訪れると良いですね(^_^)v 
それにしても、ビジネスはいいなあ・・・・
シートで寝っ転がれるって言うのが、ことのほかすばらしいです~(*^_^*)


by 自由人 (2009-10-20 08:00) 

いっぷく

最前列の席は非常の際にドアを開ける役目を頼まれるので
ある程度年齢、体力を勘案されるようですよ。
空いていれば開けておいて近い人に緊急時の操作をお願いするみたい。
足元が広くていいという人もいるし、窓から眼下がよく見える席の位置がとれるとうれしいです。
ここ数年の機内食サービスは質の低下が割と出ている割にはいいですね、
あまり期待せずに自分で搭乗前に補助食を用意して乗るのが習慣になりました。
by いっぷく (2009-10-20 14:30) 

mint_tea

いつもMimosaさんの空の旅を読むと機内での気分を思い出します。長いフライト、お食事がおいしくてお隣の方に恵まれると楽しいですよね。京都の料亭の女将さん、きっと素敵な方だったんでしょうね~。私も敷居が高くてまだまだ無理ですが、今度ミシュラン京都チラ見してきます^^; お友達のカバン無事出てきて良かったですね。乗り継ぎがあると私もカバンが心配です~。というか最近乗り継ぎが必要な旅をしていないので、乗り継ぎの仕方を忘れてしまった…?!ボルドー旅行記楽しみにしてます。Mimosaさんのペースでね^^!
by mint_tea (2009-10-20 20:34) 

pica

私は最後列を指定することが多いです。
後に人がいると、ちょっと気兼ねしちゃうので。
ビジネスクラスだと長いフライトもあっという間、なんですね。
ちょっと羨ましいv

機内での出会い、素敵ですね。
by pica (2009-10-22 01:09) 

Mimosa

☆Krauseさん・・・
最近では、他の航空会社を利用することがあまりないですが、AFの食事は美味しい方だと思います。

☆自由人さん・・・
今まで別々で飛び立ち現地で会うまでは不安でしたが、今は到着後にも携帯メールでお互い連絡できるようになったので、不安も解消されました。
今回、友達とパリの空港で再会したのは、2年前に一緒に旅行して最後に現地(パリ)で別れて以来でした...。
旅での出会いは、自由人さんもたくさん経験されていますよね!?
ビジネスクラスでは寝転がれるのはいいのですが、トイレなどで立とうとすると、一旦シートを起こさなきゃいけなくて結構面倒なものです...。贅沢かな!?

☆いっぷくさん・・・
機内の非常口近くの最前列の席に選ばれる人は、非常時に活躍できるように英語を話せて体力ありそうな男性だと聞いたことがありました。なので、機内で席に着いた時、私がこの席でいいのかしら?と、思った程でした。
でも、この席は寒すぎたので次回からは選ばないと思います。
機内食はまだ美味しいのですが、ビジネスクラスの食事で以前は小瓶入りのマスタードやドレッシングなどが付いていたのに今はなくなってる気がしました。
いっぷくさんのように、補助食を持ち込むのはいいことですね!

☆mint_teaさん・・・
空の旅、楽しいですよね♪機内プログラムも充実していて、眠る暇も惜しんで映画を見たり、音楽を聴いたりしています。
搭乗するまで、機内での隣の人がどんな人か気になるものです。今まで幸いにも、隣が居なかったり、嫌な人も居ないです。それに、乗り継ぎもよくするのですが、ロストバゲージが今まで一度もないのが不思議なくらいです。
京都の料亭、いつかはデビューしてみたいですね。って、私はいつまでたっても身分不相応かな...!? 京都ご出身のmint_teaさんもやはり、このミシュランは気になりますよね!?
は~い、ボルドー&バスク旅行記も私らしいゆっくりペースの更新になりそうです...^^;。

☆shinさん・・・
nice!ありがとうございます~。

☆りんこうさん・・・
いつも、nice!ありがとうございます~。

☆picaさん・・・
最後列だと、後ろから座席を押されたり蹴られたりすることもなく、シートと壁の隙間に荷物を置けたりするのでいいですよね。私も最後列を指定することもあります。
お隣りがいい方でラッキーでした!

☆rebeccaさん・・・
いつも、nice!ありがとうございます~。

☆yukitanさん・・・
いつも、nice!ありがとうございます~。
by Mimosa (2009-10-24 23:40) 

gon

ロスバケしなくてよかったですね〜。
私もコレがいつも怖くて、機械モノはコード類もすべて手荷物で運びます。
だからいつもセキュリティチェックが大変なんですけど(笑)
機内での一期一会、ステキな方に出逢えたようで、よかったですね。
人のつながりって、不思議なものです。大切にしたいですね(^^)
by gon (2009-10-27 23:12) 

Mimosa

☆takemoviesさん・・・
いつも、nice!ありがとうございます~。

☆gonさん・・・
ロスバケ、今までになくて不思議なくらいです。まぁ、ない方がいいですけどね。
PCを持って行くと、セキュリティチェックが面倒ですね。ケースから出さなきゃいけないし。これが混雑の元になっているような気もします。
gonさんなら、旅での出会いは多い方じゃないかしら...? やはり、共通の趣味の自転車仲間つながりかなぁ~。
by Mimosa (2009-11-01 13:41) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます